最新記事
SNS
PR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天才デザイナーの妻はどんな人?

 日本で最も有名なデザイナーのひとり、佐藤可士和。
彼がデザインを手がけたセブン-イレブンの商品パッケージや
ユニクロのロゴなどは、どれも日本に住んでいれば誰もが一度は
目にしたことがあるのではないでしょうか。

 そんな佐藤可士和ですが、ネットでは彼の"お嫁さん"に
注目が集まっている様子。果たして、天才デザイナーを支える
妻はどんな人物なのでしょうか?

博報堂での社内恋愛から結婚へ

 多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科を卒業後、
博報堂に入社。2000年には独立し、「株式会社サムライ」した
後に数々のプロダクトデザインを手がけてきた人物です。

 ちなみに、一風変わった「可士和」という名前は本名で、
言語学者であった祖父が母音を「a i a」というはっきりした
響きが気に入り、音は後から入れたそう。その後、漢字に
レ点を入れ「士は長けくして和なる可し」とし、武士の心と
平和の心を併せ持つようにという意味をもたせた、とのこと。


佐藤可士和
佐藤可士和1 佐藤可士和2

 そして、関心が集まっている妻の「佐藤悦子」。
現在は夫の会社・サムライのマネージャーとしての業務のみならず
多数のメディアにも露出しながら働くキャリアウーマンですね。


佐藤悦子1 佐藤悦子2 佐藤悦子3

佐藤悦子4 佐藤悦子5 佐藤悦子6


 二人の出会いは勤め先であった博報堂での食事会
5歳上の佐藤可士と佐藤悦子は部署も違うため、それまで
接点はなかったそう。しかし、当時の佐藤可士和は、金髪で
腰パン、腰につけた鎖をジャラジャラと鳴らしながら社内を
スケートボードで移動するという社内でも目立った人物
だったようです。

 その食事会で意気投合した二人はそのまま交際に発展、
1年の婚約期間を経てゴールインしたそう。


 と、公私共に順調に順調に見えた佐藤可士和ですが、
一部ではダサいと言われている様子。

 なぜこのような話が出てしまったかというと、彼の手がけた
ファッション・ブランド「g.u.」のロゴがイマイチだったことから
だそう。

 そんなにダサいのかとロゴをみてみると……


画像左:旧ロゴ、右:新ロゴ
g.u.


 これをダサいというか否かは個人の感覚にかなり依存しそうですね。
とはいえ、他に彼に手がけてきたプロジェクトはこんな具合。


※セブンカフェのデザイン
セブンカフェ



 TSUTAYAにユニクロにセブンイレブン…と誰もが目にしたことのある
大企業ばかりですね。こんなにも引っ張りだこなのは、やはりそれなりの
理由があるのでしょう。

























今後ますますの活躍をみせそうな佐藤可士和でした。
カンブリア宮殿



↓「ツイッター」「facebook」クリックで友達と話題を共有↓

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

おすすめ記事




関連記事



テーマ : 芸能ネタ - ジャンル : アイドル・芸能

tag : 佐藤可士和  本名    佐藤悦子  画像  



コメント
コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。