最新記事
SNS
PR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小林幸子が日本コロムビアと契約解除、その後はいったいどうなった?

 日本コロムビアとの契約問題で騒動へと発展した小林幸子。
 小林幸子といえば、紅白常連歌手としてその奇抜な衣装が
注目される有名な人物ではありますが今回は一体どのような
騒動が起こっているのでしょうか?
小林幸子騒動のその後、紅白出演はどうなる…?

 所属していたレコード会社・日本コロムビアとの契約解除問題で窮地に立たされている
「おもいで酒」などのヒット曲で知られる歌手の小林幸子。
 2012年の4月に問題が発覚してから半年が経とうとしているのに未だに泥沼化している
今回の騒動、果たして小林幸子は2012年の紅白に出場できるのでしょうか…?


<以下引用>

日本コロムビア 小林幸子との契約解除

 所属事務所の前社長の解任をめぐる騒動で渦中の演歌歌手小林幸子(58)が、所属していたレコード会社「日本コロムビア」とのアーティスト契約を解除したことが21日、分かった。

 同社などによると、騒動の余波で発売が延期になっていた新曲をめぐり、小林側が「フリーになっても新曲を出したい」と申し出たことから、契約を解除することで双方が合意した。小林は自主レーベルから10月にも新曲を発売する方向だという。小林は1996年から同社と契約していた。

 小林が古巣のレコード会社との契約を解消したことに、前所属事務所社長の関根良江氏は21日、「コロムビアさんとは長いお付き合いで宣伝や営業など、大勢のスタッフのみなさんに支えられお世話になってきた。それだけになぜ? との思いでいっぱい。私としては寂しく、残念というしかない。新曲を出したい、との思いからの契約解除らしいが、自主レーベルといっても、今後は厳しい環境になるのではないか」と話した。

 また、解任劇をめぐる小林側との全面和解への進展については「話し合いもなく、現在のところ、一切の進展はありません」とした。

<2009年8月22日 中日スポーツ>


 今回の騒動は、2012年の4月に週刊新潮によって個人事務所の社長を解任していた
ことが公にされたことからはじまりました。
 記事によると事の発端は2011年11月のこと、2011年に小林幸子と結婚した
医療関連会社の社長を務める林明夫(林明男?)が小林幸子の紅白の衣装代が高いことについて
「僕ならもっと安くできる。今年から自分が衣装を作る」と発言したことに対して元社長の
関根良江と口論になり、これに対して新婚旅行から帰国した小林幸子は関根良江と元専務の
沢田鈴子に対して解雇を言い渡したという。

小林幸子と林明男
林明男3


 しかし、この個人事務所の幹部解任騒動を知った小林幸子の所属するレコード会社
日本コロムビアは6月6日発売予定だった新曲・絆坂を「歌のテーマの"絆の温かさ"を
伝えるのは困難」ということで発売を見送り。

 一方、2012年の紅白に出場するために何が何でもシングル曲を発売したい小林幸子は
日本コロムビアとも対立、結果契約解除を自ら申し出るという結果に至りました。


小林幸子の紅白衣装といえば…(※クリックで拡大)
紅白衣装3

 紅白出場の選定基準は毎年異なるのですが、一般的には「その年の秋までに話題になった曲が
あることが必要」とされています。
 小林幸子側はすでに10月に新曲を発売予定としていて小林幸子自ら作詞・作曲を担当することも
決定したようですが、CDの販売・流通については最悪の場合手売りになるのではないかとも。

 また、解雇された両者の報酬については代理人を通じて計6000万円を支払ったほか
歴代衣装の管理費が毎月1000万円かかるため残高はほぼゼロなのではないかとも噂に
なるなど次々とボロが出てきているようです。


 いずれにしても、紅白出場条件の「話題になった曲」というのは満たせそうですが
社会的なイメージから2012年の紅白に呼ばれることはないだろうとする週刊誌もあり
大ヒット曲になりでもしない限り状況は厳しい模様。


最後のヒット曲、1979年・おもいで酒
おもいで酒


動画



 ということで、もう30年以上もヒット曲のなく紅白のためだけにシングル曲を発売
し続けてきていた小林幸子、もうそろそろ限界か…?



↓「ツイッター」「facebook」クリックで友達と話題を共有↓

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

おすすめ記事




関連記事



テーマ : どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル : ニュース

tag : 小林幸子  騒動  その後  解雇  契約解除  紅白  2012  



コメント
コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。