最新記事
SNS
PR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丸岡いずみがうつ病乗り越え有村昆と挙式

昨年8月に結婚した元日本テレビのキャスター・丸岡いずみ。
その丸岡いずみが結婚相手である有村昆と
都内で挙式・披露宴を行いました。
純白のウエディングドレス姿で会見した丸岡いずみは、
自らが重いうつ状態にあったことを告白。
「やっと夫婦になれた」と語った幸せそうな二人ですが、
気になるのは出産の予定…。
丸岡いずみが涙。「やっと夫婦になれた」
日本テレビのニュース番組でキャスターを務めていた丸岡いずみ。
突然の休養発表で驚いた方も多いと思います。
休養中は実家の徳島県に戻り生活していたようですが、
体調が思わしくなく、翌月には担当していた番組を降板。

そんな中、電話やメールをしていたのが有村昆のようです。

「僕にできることは何でもさせていただきたいと心に誓った。
愛の力で奇跡を起こすじゃないですけど」

と有村昆の挙式・披露宴で語っていたようですね。

丸岡いずみも
「彼の家に行った時にうつの本がたくさん置いてあった。
病気のことを勉強してくれてたんだな。その時に愛を感じました」

<以下引用>

丸岡いずみ涙「やっと夫婦になれた」 うつ乗り越え有村昆と挙式

丸岡いずみと有村昆が挙式 昨年8月に結婚した元日本テレビキャスターの丸岡いずみさん(41)と 映画コメンテーターの有村昆(36)夫妻が19日、都内で挙式・披露宴を行った。

純白のウエディングドレス姿で会見した丸岡さんは、自らが重いうつ状態にあったことを告白し、 「やっと夫婦になれた」と支えてくれた有村の献身的な愛情に感謝し、涙を見せた。

「1年経ったから申し上げられること」と切り出した有村。
「昨年の1月ぐらいは彼女にとってどん底でした」と、2011年に発生した東日本大震災の取材の影響で、 丸岡さんがうつ状態となったことを明かした。

(中略)


披露宴は映画コメンテーターの有村らしく、
様々な映画をモチーフに演出された「シネ婚」(シネマ結婚式)だという。
衣裳は和装、洋装ともにデザイナーの桂由美さんが手がけた。
ダイヤが散りばめられた結婚指輪はオリジナルデザインで、
お値段は「(映画の)ロード・オブ・ザ・リングの主演女優のギャラぐらい」(有村)と明かした。
MCはフリーアナウンサーの宮根誠司(49)が務め、
出席者にはアナウンサーの徳光和夫(71)・正行(41)親子や作曲家の織田哲郎(54)、タレントの関根勤(59)、 丸岡さんと番組で共演していたプロインタビュアーの吉田豪(42)らの名前が並んだ。

丸岡さんは妊娠はしておらず、今後は専業主婦になるという。

<2013年1月19日 スポニチアネックス>


世間の方が気になっているのはやはり出産の予定。
子供がいるのかという点のようなのですが、
まだ丸岡いずみは妊娠はしていないようですね。

涙ながらに結婚を喜んだ二人ですからね。
末永く続いて欲しいですね。


ちなみに、同じ日本テレビのアナウンサーとして活躍している
石田エレーヌアナウンサーですが、
彼女の出産予定は今年の2月ごろのようですね。





↓「ツイッター」「facebook」クリックで友達と話題を共有↓

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

おすすめ記事




関連記事



テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

tag : 丸岡いずみ  有村昆  結婚  挙式  披露宴  出産  



コメント
コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。